toledo-picture
lima-city-picture

オンライン・ スペイン語 クラス

Puentes


de


Amistad

プエンテス・デ・アミスター

Noticias (おしらせ)

2024年 2/20(火)開催  ペルーダンスの クラスです



2024年 3/19(火)開催  対面での スペイン語クラスです

オンライン・ スペイン語クラスの ご紹介

ラテン文化を 楽しんで スペイン語も学ぼう!

 プエンテス・デ・アミスターは、訳すと「友情の架け橋」です。 日本とスペイン語圏の国々との間で、友としての信頼関係を築く架け橋となりたいという願いからです。 とくに、スペイン語とラテンアメリカの文化を楽しく学んで、お互いを理解し合いましょう。 ペルー出身の女性講師が生きたスペイン語を教えます。
 当クラスは、ミーティング・アプリ「 GOOGLE MEET 」を利用するオンライン・スペイン語クラスです。

開催日時

  • ・毎週火曜日 20:00-21:15
  • ・第5火曜日は お休みです。
  • ・夏休み、 クリスマス休み、 正月休みが あります。

参加方法

 オンライン・ミーティング・アプリ Google Meetアプリをスマホにダウンロードするか、 パソコンなら、ダウンロード不要でパソコンのブラウザで meet.google.com から参加できます。 E-mailでこちらに事前にご連絡いただけましたら、 ミーティングに招待するメールを送りますので、 そこから Google Meet にお入りください。

会費

入会金:なし。 月会費:500円。

講師紹介

スペイン語は活用が多く、接続法活用や過去未来形など、日本人には理解の難しい使い方をする活用もあります。 スペイン語の学習はネイティブが一番安心ですね。 当スペイン語クラスの講師はペルー出身の日系女性で、本業は日本の学校でスペイン語の授業を受け持っています。 日本が大好きで日本語も話せますので、初心者も大歓迎!遠慮なくお問合せくださいね。

book-piglims

スペイン語小説 にも挑戦!

 小説に挑戦! 第4火曜日のクラスは、スペイン語の小説をみんなで読みます。 今は、ジョン・バニヤンの『天路歴程』です。おもしろいですよ!

聖書のお話

 当スペイン語クラスは、おしまいに少しだけ聖書のお話をいたします。 ためになるお話ですので、どうぞご容赦ください。
 それでは、皆様、ぜひ来てくださいね。一緒にスペイン語を学びましょう!

bible-image

お問合わせ/ 参加予約

puentesde amistad7 @gmail.com

阿部バネサまで

スペイン語のすゝめ

スペイン語に挑戦してみませんか。


 スペイン語は西側諸国においては、英語に次ぐ世界語です。 ヨーロッパ諸国を旅行するとき、英語がわからなかったとしても、 とりあえずスペイン語ができれば一応問題なく旅行できるようです。 それどころか、アメリカ旅行をするときでさえ、 英語が話せなくてもスペイン語が分かればほぼ問題なく旅行できるのです。

 こんな便利な言語ですが、どれくらい難しいのでしょうか。 英語で挫折した方は、「英語でもダメなのに、スペイン語なんて! ゼロからのスタートではまったく歯が立つはずがない!」 とあきらめている方も多いのではないでしょうか。

 いえいえ。英語とスペイン語では、その難しい部分が異なっています。 英語の難しいところは、発音でしょう。 英語は文字通り発音しないし、in とか of など、ほとんど聞き取れませんよね。でも、 スペイン語の発音はカタカナで表せるほど簡単で、 英語とは比べ物にならないほど発音はラクです。

 しかし、スペイン語は、活用が難しい!すみません。 スペイン語は動詞の活用を覚えなければなりません。 不規則動詞もありますので、やや苦労します。 スペイン語の活用は、主語によって6つに変化します。 主語が、「私」、「君」、「あなた・彼・彼女・その他三人称単数」、 「私たち」、「君たち」、「あなた方、彼ら、彼女ら、その他三人称複数」の 6つのタイプに応じて、動詞の活用がありますが、 それは現在形だけでなく、未来形や過去形でもそうです。 その過去形というのも、「~した」という点過去もあれば、 「~していた」という線過去もあります。 しかも、これらは直説法現在形というように、 直接法となっていますが、実はこの他に、 「~したら」というような、接続法現在形などの形があります。 要するに、いろいろな時制において、それぞれが6種類ずつ活用するのです。 つまり、一つの動詞で、何十もの活用形があるということです。

 でも!あきらめるのはまだ早いです。 実際にスペイン語を勉強してみると、 活用はだいたいコツをつかめてくるものです。 現在形をマスターし、その活用に慣れていきます。 さらに、その他のあらゆる活用をマスターして慣れていきます。 その頃はスペイン語もかなり上手になっていることでしょう。 ちなみに、英語はどんなに勉強しても、発音だけは上手になりにくく、 何年勉強しても聞き取りができないという人が多いのではないでしょうか。 その点、スペイン語は発音が超ラクです。

 このようなスペイン語ですが、皆さんもよろしければ、 一緒に勉強してみませんか?お気軽にお問合せくださいね。

Powered by FC2

inserted by FC2 system